メッシ、2年連続『Goal 50』トップ3圏外に…C・ロナウドが受賞回数を追い抜く

シェア閉じる
バルセロナで1試合1得点以上記録してきたスーパースターだが、チームのタイトル獲得数の煽りを受けることになった。

世界最高のプレーヤーを決める企画『Goal 50』。14日に2017年のベストプレーヤー50人を発表したが、バルセロナのFWリオネル・メッシは昨年に続いてまたもトップ3から漏れる結果となった。

『GOAL 50』は過去12カ月の活躍に基づいて世界から50人のベストプレーヤーを選出し、ランキングするアワードだ。世界37カ国にあるGoalの編集長や記者たちが候補者を選定。ポイントの合計でトップに立った選手が「世界最高の選手」の称号に輝く。

昨年の『Goal 50』でも4位に終わっていたメッシ。昨シーズン52試合で54ゴールを決めた天才プレーヤーだが、獲得したタイトルはコパ・デル・レイのみ。クラブをビッグタイトルに導けなかったことが、2年連続4位にとどまった要因だろう。

一方、2年連続で1位に輝いたクリスティアーノ・ロナウドは、今回が通算5回目の受賞となった。ライバルのメッシを1つ上回り、歴代単独トップに。昨シーズン全大会で46試合出場42得点という記録を残し、史上初のチャンピオンズリーグ連覇や、リーガ・エスパニョーラ優勝に大きく貢献したことが評価された形だ。

ユヴェントスで国内2冠、そしてCL準優勝を達成したGKジャンルイジ・ブッフォンが過去最高の2位に。また、C・ロナウドのチームメイトであるルカ・モドリッチもキャリア最高となる3位につけた。その卓越したパフォーマンスでジネディーヌ・ジダン監督率いるチームを1958年以来となる欧州大会とラ・リーガでの2冠達成に導き、その活躍が評価されたのだ。

▶世界最高の50人がココに集結。熱狂と興奮を、あなたも【今なら1カ月¥0円!】

■世界最高の選手を決める『Goal 50』とは?

『GOAL 50』は過去12カ月の活躍に基づいて世界から50人のベストプレーヤーを選出し、ランキングするアワードだ。世界37カ国にあるGoalの編集長や記者たちが……

・ビッグマッチにおけるプレーぶり
・前年と比べたパフォーマンスレベルの一貫性
・記憶に残る活躍だったかどうか
・所属クラブと各国代表での実績

これらを総合的に判断し、候補者を選定。ポイントの合計でトップに立った選手が「世界最高の選手」の称号に輝く。

■世界最高のサッカー選手50人を見るには?

『Goal 50』に選ばれた選手の多くがプレミアリーグ、ラ・リーガ、ブンデスリーガ、セリエA、そしてリーグ・アンでプレーしています。この“欧州5大リーグ”をすべて見られるのが『DAZN』です。

広告

▶DAZNの公式サイトへ。今ならお試しで1カ月間0円!

世界最高のサッカー選手たちが作り出す熱狂と興奮を、あなたも。

文=Mark Doyle/マーク・ドイル

次の記事:
仙台DF板倉滉、F・トーレスの印象は「顔ちっちゃくてカッコ良かった」
次の記事:
欧州有数の熱狂的スタジアムでプレーしてきたF・トーレス、日本の応援に感動「雰囲気素晴らしい」
次の記事:
“エルドアン写真問題”で批判のエジルが声明を発表…「僕の胸には2つのハートがある」
次の記事:
Jデビューのイニエスタ「残念な結果になった」…次戦でのより良いプレーを確信とも
次の記事:
ついに神戸デビュー果たしたイニエスタ…スペインメディア「世界中が注目した」「パスが通らなかった」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する