メッシがロシアW杯組み合わせに言及…「現時点で僕らより上」と認める国は?

シェア閉じる コメント
メッシはロシア・ワールドカップの組み合わせにどのような印象を持ったのだろうか。

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ロシア・ワールドカップの組み合わせについて言及した。アルゼンチン『TyC Sports』が報じている。

1日にロシアW杯の組み合わせ抽選会が行われ、前回大会のファイナリストであるアルゼンチンはクロアチア、アイスランド、ナイジェリアと同居するグループDとなった。メッシは同組のライバルについてこのように語る。

「アイスランドはとてもタフな相手だ。クロアチアは、アイスランドよりかは僕らにプレーさせてくれるだろうね。ナイジェリアからは色んなことを想像できる。僕は彼らから4点奪ったこともあるしね」

また、優勝経験もあるイタリアが予選敗退したことについては「本大会にいないなんて想像できないね。幸運にも、僕らにはイタリアと同じことが起きなかったね」と話した。

続けて、「現時点でブラジル、ドイツ、フランス、スペインは僕らの上を行っている」と、アルゼンチンはチャレンジャーであることを認めている。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レアル・マドリー、アラベスに4発快勝!2発のC・ロナウドが今季得点数でメッシと並ぶ/リーガ第25節
次の記事:
長谷部誠フル出場のフランクフルト、リーグ7試合ぶり黒星でCL出場圏外転落の可能性/ブンデスリーガ第24節
次の記事:
ドルトムント監督、EL対戦相手のザルツブルクを警戒「オーストリアのチームでなければ…」
次の記事:
岡崎慎司欠場のレスター、攻め続けるも相手GK痛恨のミスで辛くもドロー/プレミア第28節
次の記事:
アトレティコ、カラスコに続きF・トーレスも大連一方へ移籍か…代理人がオファーを聞く
閉じる