メッシがロシアW杯組み合わせに言及…「現時点で僕らより上」と認める国は?

シェア閉じる コメント
メッシはロシア・ワールドカップの組み合わせにどのような印象を持ったのだろうか。

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ロシア・ワールドカップの組み合わせについて言及した。アルゼンチン『TyC Sports』が報じている。

1日にロシアW杯の組み合わせ抽選会が行われ、前回大会のファイナリストであるアルゼンチンはクロアチア、アイスランド、ナイジェリアと同居するグループDとなった。メッシは同組のライバルについてこのように語る。

「アイスランドはとてもタフな相手だ。クロアチアは、アイスランドよりかは僕らにプレーさせてくれるだろうね。ナイジェリアからは色んなことを想像できる。僕は彼らから4点奪ったこともあるしね」

また、優勝経験もあるイタリアが予選敗退したことについては「本大会にいないなんて想像できないね。幸運にも、僕らにはイタリアと同じことが起きなかったね」と話した。

続けて、「現時点でブラジル、ドイツ、フランス、スペインは僕らの上を行っている」と、アルゼンチンはチャレンジャーであることを認めている。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ガレス・ベイル、レアル残留にポジティブ…マンUの獲得計画はとん挫か
次の記事:
マンチェスター・Uのオランダ代表DFブリント、アヤックス復帰が正式決定…移籍金は最大で27億円
次の記事:
デ・ロッシ「C・ロナウドのユーヴェ加入は伊にとって恵み。でも優勝は分からない」
次の記事:
「私のサッカーを体現するにはあと1、2人が必要」チェルシー新監督サッリが新戦力獲得を明言
次の記事:
“人類最速”ウサイン・ボルト氏、オーストラリアでトライアルに参加か
閉じる