ミランの20歳FW、ガットゥーゾに尊敬の眼差し「すごく助けてくれる。成長できた」

シェア閉じる コメント
指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾは、ミランの選手たちの心をつかんだようだ。

ミランに所属する20歳のFWパトリック・クトローネが指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾに感謝した。ミラン公式チャンネル『ミランTV』で明らかにした。

ミランは今年に入り、リーグ戦3勝1分とまずまずの成績を収め、ヨーロッパリーグ出場圏内となる6位サンプドリアとは3ポイント、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位インテルとは10ポイント差に迫った。ガットゥーゾが監督に就任して以降、自身も徐々に活躍の場を広げるクトローネは、指揮官の功績を称えた。

「監督は僕らをすごく助けてくれる。彼の貢献もあって、チームは成長することができた。毎試合、偉大なクラブであることを証明できるよう精一杯尽くしたい」

また10日に行われるセリエA第24節スパル戦では、ケガのFWニコラ・カリニッチに代わり、先発が有力と見られている。20歳の若武者は意気込みを語った。

「フェラーラでは勝つことが目標になる。メンタル面も整えて臨まなければならない。パフォーマンスには自分たちのモチベーションが反映されると思う。警戒は緩めるべきではない。相手は良いチームだし、特にホームでは敵を追い込める武器も持っている」

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
イングランド下部リーグも早期の移籍市場閉鎖に合意…期限は8月9日午後5時まで
次の記事:
ウィリアン?イグアイン?フレッジ?今節のCLベストゴールを投票しよう
次の記事:
ザルツブルクがソシエダを下しELベスト16へ…初戦同点弾の南野拓実は第2戦で出番なし
次の記事:
マルセイユがEL16強進出…酒井宏樹フル出場、ブラガに敗れるも2戦合計で勝ち上がり
次の記事:
岡崎慎司は週末ストーク戦に欠場も…次週には全体練習に復帰か
閉じる