ミシャ新体制の札幌、2018シーズンの背番号を発表…菅野孝憲が「1」、駒井善成は「14」

シェア閉じる コメント
北海道コンサドーレ札幌が2018シーズンの新背番号を発表した。

北海道コンサドーレ札幌は13日、2018シーズンを戦うトップチーム選手の新背番号を発表した。

京都サンガF.C.から期限付き移籍で加入したGK菅野孝憲は1番を着用し、浦和レッズから期限付き移籍で入ったMF駒井善成は14番に決定。

そのほか、サンフレッチェ広島より完全移籍で入ったFW宮吉拓実は広島時代と変わらず31番に、川崎フロンターレから期限付き移籍のMF三好康児は41番を着けることになった。

札幌は10日に、昨季途中まで浦和レッズを率いていたミハイロ・ペトロヴィッチ氏を新監督に招聘。昨季16年ぶりの残留を果たし、2シーズン目となるJ1を新体制で臨む。

2018シーズンの新背番号は以下の通り。

1 GK 菅野孝憲
2 DF 横山知伸
3 DF 田中雄大
4 DF 河合竜二
5 DF 福森晃斗
6 MF 兵藤慎剛
7 MF ジュリーニョ
8 MF 深井一希
9 FW 都倉賢
10 MF 宮澤裕樹
11 FW ヘイス
13 MF 内村圭宏
14 MF 駒井善成
15 DF 菊地直哉
17 MF 稲本潤一
18 MF チャナティップ
19 MF 白井康介
20 DF キム・ミンテ
21 GK 阿波加俊太
25 GK ク・ソンユン
26 MF 早坂良太
27 MF 荒野拓馬
31 FW 宮吉拓実
32 DF 石川直樹
35 DF 進藤亮佑
37 DF 濱大耀
38 FW 菅大輝
40 FW 藤村怜
41 MF 三好康児
44 MF 小野伸二
48 FW ジェイ・ボスロイド

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ライプツィヒ、トップ出場歴なしの16歳を最大34億円で確保へ…ベンフィカの逸材が加入間近
次の記事:
アーセナルOB、ライバルに助言「チェルシーにとってジルーは最高のオプション」
次の記事:
2発の武藤嘉紀、リーグ公式に続き独誌ではMOM&ベストイレブンに…「勝利の立役者」
次の記事:
アンチェロッティが最後に残した功績…バイエルンの宝となったハメス
次の記事:
ヴェンゲル、巨額契約を選んだサンチェスに恨み節「トップレベルとして最後の契約になるかも」
閉じる