マンチェスター・Uが興味も…ウムティティはバルセロナ残留を希望

シェア閉じる コメント
契約延長には至ってないものの、バルセロナDFは残留の希望を語った。

バルセロナのDFサムエル・ウムティティは、マンチェスター・ユナイテッドからの関心が高まるものの、残留の希望を明らかにした。

2016年夏にバルセロナに加入して以降、リーグ戦で50試合に出場したウムティティには、以前からマンチェスター・ユナイテッドが獲得に興味を示す。現在、同選手の違約金は6000万ユーロ(約76億円)とされており、スペインのクラブは違約金を高くした新契約を結ぶ意思があるものの、合意には至っていない。

以前からバルセロナへの愛情を語るウムティティは、フランス『レキップ』で「バルセロナとの契約を更新したいし、来シーズンもここでのプレーを望んでいることは明らかだ」と残留の意思を強調した。

「夢を叶えさせてくれたクラブに僕はいる。それに今は契約期間中だ。将来を決められるのは僕だけで、ここから出るときはクラブが僕を捨てなければならないときか僕が退団を決意したときだ」

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マラドーナ「サンパオリは帰国できなくなる」…アイスランド戦の準備不足を批判
次の記事:
W杯3度経験のスウェーデン人指揮官が語る母国とアイスランドの躍進/独占インタビュー
次の記事:
FK弾でコスタリカを沈めたコラロフ、W杯初戦の勝利への貢献を喜ぶ
次の記事:
「2006年を思い出せ」元独代表MFの皮肉なW杯優勝予想に頭突き事件のアノ人が反論
次の記事:
この4年間で代表主将まで上り詰めたケイン、初戦からハットのC・ロナウドに触発
閉じる