ペップ、退団報道の“レジェンド”アグエロを称賛「彼がここでプレーを続ければ幸せ」

シェア閉じる コメント
ローテーションに不満を覚えるアルゼンチン代表FWの心情を理解するとスペイン人指揮官が語った。

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、退団報道が流れるFWセルヒオ・アグエロを称賛した。

23日に行わアれたプレミアリーグ第19節でマンチェスター・シティはボーンマスと対戦。この試合に出場したアグエロは、27分に先制点をマークすると、79分にも得点を挙げ、4-0の勝利に貢献。チームもリーグ戦の連勝記録を「17」に伸ばしている。

この試合で活躍したアグエロだが、ローテーションを採用するグアルディオラ監督の考え方に納得しておらず、マンチェスター・シティから離れることも辞さないと報じられている。しかし、指揮官はアルゼンチン代表FWを含めた選手たちがフラストレーションを溜めていることを理解しているようだ。

グアルディオラ監督は試合後の会見で「彼はまぎれもなくスペシャルな選手だ。レジェンドである彼が良いプレーを見せて、得点を奪うことに私は非常に満足している」とこの試合で2得点の活躍を見せたアグエロを絶賛。

続けて、出番の少なさに不満を感じている選手が多いことについて「私も元選手だから、控えに回り、出場機会を得られない選手たちの気持ちを理解している。彼らは悲しい気持ちになっていると思うし、怒りを感じているとも思う。しかし、私の仕事は、チームの弱点を見つけ出し、それを埋めることだ。そのために、選手たちと最善の関係を築きたい」

「ガブリエウ・ジェズスやベルナルド・シウバ、エリアキム・マンガラも出場するに値すると思う。しかし、一番重要なことが選手たちがお互いにリスペクトし合うことだとも思っている。仮に彼らが、私の下で幸せではないと感じても、選手同士で素晴らしい関係が築けていれば何も問題はない」と話した。

そして、退団を希望していると報じられたアグエロについて「セルヒオ・アグエロと彼の成し遂げたこと、彼が行っていること、そして彼の将来の選択に最大限の敬意を払っている。彼の将来は彼自身で決められる。ただ、彼がここでガブリエウ・ジェズスらとともにプレーを続けてくれれば幸せだ」と去就の判断は選手自身に任せているとコメントしている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
“エジプトの王” モハメド・サラー…母国の浮沈はその双肩に【W杯特別コラム】
次の記事:
いよいよ日本の初戦!コロンビアvs日本を大手ブックメーカーはどう見る?
次の記事:
クレスポ「彼はマラドーナじゃない」…PK失敗のメッシを擁護
次の記事:
日本の命運も握るポーランドvsセネガル、カギはやはりレヴァンドフスキ?【データで見るロシアW杯対戦カード】
次の記事:
記録では完敗の日本代表、コロンビア相手に4年前の雪辱晴らせるか【データで見るロシアW杯対戦カード】
閉じる