ベニテス、レアル・マドリーに恨み節「FWを補強したかったのに...」

シェア閉じる コメント

ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督は、以前率いたレアル・マドリーに恨みを抱いている様子だ。

ベニテス監督は2015年夏にマドリーの指揮官に就任。だが成績不振を理由にわずか半年で解任され、後任にジネディーヌ・ジダン監督が据えられた。

ベニテス監督はスペイン『デポルテス・クアトロ』で次のように語っている。

「レアル・マドリーを去った時、我々はチャンピオンズリーグの出場圏内にいた。バルセロナとの勝ち点差は2ポイントだった。消化試合を1試合残してね。だが、大衆はそういったことを忘れてしまう。彼らが思っているような大きな問題はなかったんだ」

「監督の評価というのは、タイトル数で決まると思っている人がたくさんいる。しかし、実際はそうではない。良いチームを率いれば、タイトルの獲得は簡単だ。空席はすぐに埋まる、というやつだ。到着した監督を称え、去った監督を批判するのは、より容易なんだよ」

ベニテス監督は、望むような補強ができなかったと嘆いている。

「FWのテーマについては、我々にはボルハ・マジョラルがいた。素晴らしいFWだが、彼はまだ19歳だった。アルバロ・モラタが来たのは翌年だ。我々は(補強を)主張したが、聞き入れてもらえなかった」

「我々のチームは、全試合のうち75%で対戦チームをフィジカル面で上回っていた。しかしながら、我々はフィジカルに問題を抱えていると言われていた。嘘をでっち上げようとしていた。それだけの話だ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
新体制ドルトムント、シュールレ放出の方針を明言…ツォルクSD「彼にオープンに伝えた」
次の記事:
ペップ、教え子サネのドイツ代表落選にも文句なし「レーブの決断を尊重する」
次の記事:
トッティ氏、ドイツW杯決勝前夜を回想「眠れずに朝6時までカードゲームで遊んだ」
次の記事:
チェルシーと伊代表DFルガーニが合意…移籍金は65億円か
次の記事:
ポルトが中島翔哉獲得に向けて動く…地元メディア「S・コンセイソン監督の手中に」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する