ベティスが乾貴士獲得に向け交渉を開始か…エイバルと契約延長間近との報道も

シェア閉じる コメント
乾本人は過去に「変な報道流さないで」とエイバルとの契約延長に前向きな様子を示していたが…。

ベティスがエイバルのMF乾貴士の獲得に本腰を入れるようだ。スペイン『informabetis』が独占で伝えた。

今シーズン限りでエイバルとの契約が切れる乾は先月、1年の延長オプション付きの2年契約で合意に至ったことを伝えられた。同時にチーム3番目の高額な年俸を受け取ることになるとの報道も存在する。

しかし、ベティスは夏の獲得を目指し、すでに乾側との対話を開始させたという。多くのゴールやアシストを記録しているわけではないが、左サイドから危険な場面を毎試合作り出すドリブラーを高く評価しているようだ。

また、フリーでの獲得が可能という点も大きなプラス要素になる。選手を獲得する際、常に金銭面がネックとなるベティスだが、エイバルよりは規模が大きく、年俸に関して何の問題も生じないという。加えて、乾はリーガで経験と地位を増やし、また日本人でありながらスペイン語も話すなど、適応に時間がかからない。さらに両サイドでプレーできるが、利き足とは逆のサイドでプレーすることを好む(それはキケ・セティエン監督が必要条件としている)点もポジティブに働く。

スペインでのプレーを希望し、過去にはアメリカ行きを拒否したとも伝えられた乾。同じリーガであれば適応に問題はなく、現実的な選択肢となる可能性もありそうだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
リトルホンダは?本田圭佑がメルボルンを選んだ経緯「自問自答して出した答え」
次の記事:
レアルの伝説ジダン氏、来季はプレミアで指揮?マンチェスター・Uに関心と仏メディア報道
次の記事:
「プレシーズンの間何をやっていたんだ?」アーセナルOBが新監督エメリの手腕に疑問
次の記事:
宇佐美貴史はフォルトゥナのキーマンに?現地メディア「昨季後半はめざましい活躍」
次の記事:
マドリードの“覇者”を決める戦い。UEFAスーパーカップ、新生レアルと雪辱に燃えるアトレティコ
閉じる