ヘント久保裕也、11ゴールでMVP級の活躍!加入半年で最優秀選手投票2位

シェア閉じる コメント
久保がヘント移籍後得点を量産している。ファンにも活躍が認められているようだ。

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也の活躍が、年間最優秀選手を決めるサポーター投票で2位に食い込んだ。

ヘントは18日、ベルギーリーグ優勝プレーオフ第9節でズルテ・ワレヘムと対戦し、5-2の大勝を収めた。先発出場した久保は3試合連続となる得点をマークし、ゴール以外にも2アシストで味方のゴールをお膳立てした。久保はヘントに加入してから、16試合に出場して11得点を記録している。

ヘントは公式サイトで年間最優秀選手賞にあたる『ジャン=クロード・ボーヴィ賞』のファン投票を実施。久保は惜しくも1位を逃したものの、加入後の活躍が評価され2位に食い込んだ。1位は久保と同様に1月にチームに加入したGKロヴレ・カリニッチだった。

ヘントは21日、最終節で現在2位のクラブ・ブルージュと対戦し、チャンピオンズリーグ上位予選への出場権獲得を目指す。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
トップ下起用の船山が決勝ゴール…千葉・エスナイデル監督「中央の方がいい」
次の記事:
福岡DF亀川諒史、PK失敗のエース擁護「ウェリのせいだっていうのはナンセンス」
次の記事:
浦和レッズ、興梠の今季20点目でリードも後半ATに被弾…3度のリードもフイに/J1リーグ第30節
次の記事:
インテルとドローも首位を走るナポリ…サッリ監督のプライオリティはセリエAに
次の記事:
PKストップで決勝点を“アシスト”!千葉GK佐藤優也、味方の得点に感謝「自分のセーブが報われた」
閉じる