ブレーメン加入が正式発表の大迫勇也、新クラブは「大きな補強」「重要なピース」と歓迎

シェア閉じる コメント
大迫はケルンからブレーメンへと移籍が成立。監督やSDは期待を寄せる。

ブレーメンは16日、日本代表FW大迫勇也を獲得したことを発表した。新たなクラブの公式ウェブサイトでは大迫や監督、スポーツディレクターのコメントが伝られている。

2014年1月に鹿島アントラーズから1860ミュンヘンに渡った大迫は、その半年後にケルンへと移籍を果たす。ケルンが今シーズン2部降格となると退団を決意し、ブレーメンを新天地に選択している。

15日に現地でメディカルチェックをパスした大迫は新クラブの公式ウェブサイトを通じて「ブレーメンをここ数年見てきて、素晴らしいファン、偉大な伝統を誇るクラブとしての印象を受けました。ここでの仕事を楽しみにしており、クラブがここ数カ月進んできた道を歩み続けられるため、貢献していきたいと思います」と意気込みを示した。

またフロリアン・コーフェルト監督は「ユウヤは我々にとって大きな補強だ。とてもクリエイティブで間のスペースで良い動きを見せてきた。さらに決定的なパスを出し、ゴールを脅かす選手だ」と期待を寄せている。

ブレーメンのフランク・バウマンSD(スポーツディレクター)も「ユウヤ・オオサコといった重要なピースをチームに加えることができ、攻撃陣を技術的に長けたフレキシブルな選手で強化できたことを喜んでいる」と新戦力を歓迎している。

ブレーメンは過去リーグ戦で4回優勝し、DFBポカール6回制覇の経験を持つ名門だ。新たな環境で大迫がどのようなプレーを見せるのか注目したいところだ。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
浅野拓磨、新天地ハノーファーに好感触「温かく迎え入れてくれた」
次の記事:
宇佐美貴史の2部ケルン行き報道は憶測…アウクスブルク広報部がSD同士の会談に言及
次の記事:
「日本はアジアのお手本」W杯16強の要因は欧州組の経験…北米メディアが考察
次の記事:
ロシアW杯でのアジア各国の戦いを総括…日本の戦いぶりにチェコメディアも高評価
次の記事:
ニューカッスルが武藤嘉紀に関心…ベニテス監督の契約延長次第で進展も?
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する