ブレーメン、レンタル終了のFWがホッフェンハイムへ…大迫勇也加入が秒読みか

コメント
ホッフェンハイムがスタンダール・リエージュからアルジェリア代表FWを獲得。

ホッフェンハイムがスタンダール・リエージュからアルジェリア代表FWイシャク・ベルフォディルを4年契約で獲得した。

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決まっているホッフェンハイムは、すでに降格したケルンからMFレオナルド・ビッテンコートを獲得済み。それに続き、スタンダール・リエージュからレンタルに出されてブレーメンでリーグ戦26試合4ゴールと、まずまずのブンデスリーガ1年目を終えたベルフォディルを4年契約で獲得したことを発表した。

ホッフェンハイムのアレクサンダー・ローゼンSDは、ベルフォディルの獲得に際してこのように喜びの声を上げた。

「イシャクはトップもできるし、低い位置でもプレーできる。我々のチームによくはまると思う。技術も強さもある危険なアタッカーだし、スカッドをより強固なものにしてくれると思う」

ブレーメンは前線の枚数が一人減り、すでに獲得間近とも伝えられるケルンFW大迫勇也の加入が現実味を帯びてきたようだ。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
オランダに完敗のドイツ、キミッヒは現状に危機感「もう偶然とは呼べない」
次の記事:
6戦ぶり勝利のイタリア、指揮官マンチーニは満足「新たな歴史が始まった」
次の記事:
マルディーニ氏、イブラヒモヴィッチのミラン復帰に前向き?「潜在能力を引き出せる選手」
次の記事:
森保監督がウルグアイ戦で日本代表に求めること「やれるんだという目線を持って」
次の記事:
【原博実の超現場日記2018/第8回】湘南涙の決勝進出。PK戦までもつれた激闘/ルヴァンカップ準決勝第2戦湘南ベルマーレvs柏レイソル
閉じる