ブッフォン、ユーロ2020年までイタリア代表でプレー?3月の親善試合に招集か

シェア閉じる コメント
ブッフォンはまだまだイタリア代表で?

ユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンは、2020年までイタリア代表のゴールマウスを守ることになるかもしれない。

イタリアは昨年行われたロシア・ワールドカップ欧州予選プレーオフでスウェーデンの前に敗れ去った。ブッフォンにとって最後の大舞台となるはずだったロシア・ワールドカップは夢と消え、試合後に流した涙も大きな衝撃を与えている。しかし、まだアッズーリでの姿を見られる可能性があるようだ。

イタリア代表の選手と非常に近い距離である『スカイ』のアレッサンドロ・アルチアート氏によれば、ブッフォンは3月に行われる国際親善試合アルゼンチン戦(23日)およびイングランド戦(27日)に招集されるという。そこで、ユーロ2020までイタリア代表で続けることを明かすと伝えられる。

なお、イタリア代表は暫定的ながらもルイジ・ディ・ビアージョ新体制が発足している。ブッフォンが現役を2020年まで続けることとなれば、ユヴェントスでの契約は今シーズン限りとなっているため、契約延長の必要性が生まれる。いずれにせよ、今後もブッフォンの去就には注目が集まりそうだ。

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
メッシに何が起きたのか?元アルゼンチン代表ベロン氏「それを知っているのは彼だけ」
次の記事:
劇的勝利も辛口評価?英『BBC』が白熱のドイツvsスウェーデンを採点
次の記事:
「最後まで全力で戦った彼らに感謝」韓国指揮官は2連敗を喫するもチームを称えた
次の記事:
想定外をものともせず――泰然自若の西野ジャパンが仕掛ける大勝負【現地発プレビュー】
次の記事:
ハメスは闘志むき出しに…ポーランドvsコロンビアを大手ブックメーカーはどう見る?
閉じる