フローニンゲン指揮官が堂安律を「なんて素晴らしい男だ」…「適応は簡単」と語る理由とは?

シェア閉じる コメント
今夏、オランダへ挑戦が決まった堂安。すでにテストマッチから結果を残していることには、理由があるようだ。

フローニンゲンのアーネスト・ファーバー監督が、今夏から加わったMF堂安律を絶賛している。オランダ『Dagblad van het Noorden』が報じた。

堂安は今夏、ガンバ大阪からのレンタル移籍でオランダ・エールディヴィジへの挑戦が決定。すでにテストマッチでは2試合連続得点を挙げるなど、開幕スタメンへ向けて猛アピールを続けている。

ファーバー監督は堂安について「なんて素晴らしい男なんだ」と述べ、主にピッチ外での振る舞いを称賛している。

「堂安はオープンなやつで、好奇心も強く、信じられないほどチームにとって有益な存在だ。あとはオランダ語を覚えるだけだね」

「コミュニケーションはすでに問題なさそうだ。ボールを要求すれば、彼の元へ来るだろう。それは明らかだ。あんなにオープンでいれば、適応は簡単だろうね。彼の彼女もここへ来て、休息を作り出してくれるだろう。我々は彼とともに貴重な経験ができるだろう」

次の記事:
アーセナル8年目のコシールニー、移籍は考えず…ヴェンゲル監督に忠誠誓う
次の記事:
デ・ロッシ「ユーヴェは弱点がない」ライバルチームの強さに嘆き節
次の記事:
クーマン「ルーニーはそのポジションでベストの一人」…練習への姿勢を高く評価
次の記事:
クロップ監督「あれは物語のようだった」ドルトムント時代の連覇を回顧
次の記事:
モウリーニョ、ベイル獲得に関するうわさに「私のターゲットではない」と一蹴