フローニンゲン、堂安律の商業価値に注目「日本からメールも届いた」

コメント
オランダで躍動し始めた堂安律。付加価値も生み出しているという。

フローニンゲンの首脳陣は、MF堂安律の持つ商業価値に驚きながら、喜んでいるようだ。オランダ『voetbalprimeur』が報じている。

堂安は今夏、ガンバ大阪から1年レンタルでフローニンゲンへと加入。当初はなかなか出場機会をつかめなかったが、カップ戦で初ゴールを挙げると、9月30日のズウォレ戦でリーグ戦初ゴールをマーク。公式戦では加入後初となるフル出場も記録した。

フローニンゲンのコマーシャル・ディレクターを務めるロバート・クラーフェル氏は「第一にリツは選手としても素晴らしい」と前置きしつつ、商業的な価値も生まれていることを明かす。

「日本からメールも届いた。テレビ関係者も興味を示しているし、我々は商品化の計画も考えている。日本代表に呼ばれたとしたら面白いね。すでに代表チームは2020年の東京オリンピックについて動き出しているし、オランダにいる才能ある日本人選手は興味深い存在になるかもしれない」

オランダで確かな一歩を踏み出した堂安。今後、日本でさらなる注目を集めることになりそうだ。

次の記事:
NMB48磯佳奈江が語る「サッカーファンで良かったと心底思う瞬間」/インタビューVol.4
次の記事:
NMB48磯佳奈江が考えるサッカーファンの増やし方。触れ合いと体験をもっと!/インタビューVol.3
次の記事:
71歳のタバレス監督がウルグアイと4年間の契約延長…10月には日本代表と対戦へ
次の記事:
チケットは完売。浦和、超満員の埼スタで必勝期す神戸戦…頼れる10番の復帰は?
次の記事:
「おとぎ話みたいです」復帰戦決勝弾の宮市亮、現役引退もよぎった苦悩を吐露
閉じる