フランス代表の新星FWムバッペ、レアル・マドリー行きは時期尚早と一蹴

シェア閉じる コメント
ムバッペがレアル・マドリー行きのうわさに言及。セルヒオ・ラモスは歓迎するコメントを出していたが…。

モナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが、レアル・マドリー行きのうわさについて言及している。

先日、レアル・マドリーのDFセルヒオ・ラモスが、18歳のフランス代表FWムバッペが同僚になる可能性について語り、「いつでも門は開かれている」と歓迎するコメントを出した。会長であるフロレンティーノ・ペレス氏も獲得に興味を示しているとされるが、ムバッペは地に足の着いた言葉を口にしている。

28日、スペイン戦を終えた直後、白い巨人行きのうわさについて質問されたムバッペは「今はモナコにいるからね」と答え、以下のように続けた。

「何が起きるか見てみるよ。確かにレアル・マドリーはとても大きなクラブだけど、僕はまだ学んでいる最中だ。もっと成熟した時に、行かなければならないクラブだよ。僕は今トップにいるとは思わないからね」

ムバッペは2016-17シーズン、18歳ながら公式戦32試合に出場し、19得点11アシストの活躍を見せている。またフランス代表では25日、ロシア・ワールドカップ欧州予選のルクセンブルク戦で途中出場を果たし、デビューを飾っている。

リーグ・アンのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
「このままじゃ残留争い」武藤嘉紀が募らせた危機感と厳しすぎるマインツの状況とは?
次の記事:
ハダースフィールド指揮官、マンチェスター・U戦の勝利に「キャリアで最も誇れる瞬間」
次の記事:
鹿島DF昌子源、味方のミスから失点も「誰かのせいにすることは無意味」…サポーターとの結束を訴える
次の記事:
本田圭佑が先発出場でポスト直撃FK…パチューカは4試合ぶりの勝利/リーガMX第14節
次の記事:
モウリーニョ「選手は会見で低調だった理由を説明すべき」...今季初黒星に不満爆発
閉じる