フランスが20年ぶりの世界王者へ王手!ベルギーは初の決勝進出ならず

シェア閉じる コメント

フランスがベルギーとの激戦を制し、ロシア・ワールドカップ決勝へと駒を進めた。

前半は両チームともにチャンスがありながら、決めきれずにスコアレスで後半へと折り返す。すると51分に試合が動く。フランスがコーナーキックからサミュエル・ウムティティがニアでマルアン・フェライニに競り勝ってヘディングで合わせる。これがティボー・クルトゥワを破り、フランスが貴重な先制点を奪う。

その後、ベルギーは懸命に攻めるも、フランスの厚い守備を崩せず。逆にカウンターから決定機を作られ、危険なシーンを招く。最後まで時間をうまく使ったフランスが1点を守りきり、ベルギーを下した。

勝利したフランスは準優勝に終わった2006年大会以来の決勝進出。20年ぶり2度目の優勝を目指し、クロアチアとイングランドの勝者と日本時間16日午前0時に対戦する。なお、敗れたベルギーは14日に3位決定戦を戦う。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
マンチェスター・Uがデ・ヘアと契約延長へ…クルトワのレアル行きで残留が加速化
次の記事:
DAZNがセリエAの放映権獲得を発表!C・ロナウドのデビュー戦を独占ライブ配信
次の記事:
【J1特集/第22節】王者・川崎FにF・トーレス&金崎擁する鳥栖が挑む!3連勝の名古屋は横浜FMと
次の記事:
甲府、元神戸のMFフェフージンを獲得、同時にFWジネイの契約を解除
次の記事:
ミュラー、レヴァンドフスキのハットに「だからこそバイエルンは彼を手放さなかった」
閉じる