ファン・ダイクの穴は吉田の相棒が埋める?サウサンプトン指揮官「自信はある」

シェア閉じる コメント
ペジェグリーノ監督が吉田の相棒に大きな信頼を置いている。

サウサンプトンを率いるマウリシオ・ペジェグリーノ監督は、DFジャック・スティーブンスに大きな信頼を置いているようだ。

サウサンプトンは今冬、ビルヒル・ファン・ダイクをリヴァプールに放出。主軸のCBが流出したものの、指揮官にとっては選手たちが成長する格好の場となったと感じているようだ。

「我々にはファン・ダイクの穴を埋める選手が十分にいる。吉田麻也、ヴェスレイ・フート、ジャック、そしてユースの若い選手もいる」

「ジャックは地元出身の選手だし、より重要な存在となる可能性がある。昨季から徐々に出場機会を増やしている。ビルヒルがいないのであれば、ジャックにその可能性があるし、常に控えめで改善しようとしている。ビルヒルの穴をこの選手が埋めてくれるという自信がある」

昨季はそのスティーブンスと安定したコンビでサウサンプトンの躍進に貢献した吉田だが、リーグ戦ここ5試合は出番なし。我慢のときが続いている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
“最高のエデン・アザール”までもう少し…ベルギー主将、初戦白星もさらなる改善を誓う
次の記事:
【緊急特番】日本代表対コロンビア戦直前番組が放送決定!太田宏介選手や加藤未央さんらが出演
次の記事:
「VAR判定するまでもなくPKだった」スウェーデン指揮官、勝利に安堵もジャッジに不満
次の記事:
アトレティコが仏代表レマル獲得を正式発表…グリーズマン、エルナンデスとも契約延長
次の記事:
サウジ代表が飛行機トラブルに見舞われる…連盟はメンバー全員の無事を発表
閉じる