ビジャレアルに“爆買い”中国が触手...移籍金52億円で北京国安がバカンブを確保か

シェア閉じる コメント
移籍成立ならクラブ史上最高額での売却に

北京国安が、ビジャレアルFWセドリック・バカンブ獲得に動いているようだ。

バカンブは2015年夏にブルサポルからビジャレアルに加入。移籍1年目に公式戦22得点、2年目に12得点を挙げ、ビジャレアルのエースに成長した。

そのバカンブに、中国からビッグオファーが届いた模様だ。北京国安はバカンブ獲得に移籍金4000万ユーロ(約52億円)を準備しているという。移籍が実現すれば、ビジャレアルにとってクラブ史上最高額での選手売却となる。

なお、北京国安は年俸600万ユーロ(8億円)の契約をバカンブに提示しているとみられる。ハビ・カジェハ監督は3日の公式会見で「バカンブの移籍は完了に向かっている。時間の問題だ」と認めている。

次の記事:
レアル・マドリー、現時点でC・ロナウドの契約延長を考えず...わずか14カ月前に契約更新
次の記事:
ドルトムント、オーバメヤンの後釜候補はバチュアイ?チェルシーからの獲得に着手か
次の記事:
50歳・中山雅史が沼津と契約更新!50代のJリーグ選手はキング・カズとゴン中山に
次の記事:
バルベルデ、デンベレの負傷に「長期離脱ではない。遊びには興じないよ」
次の記事:
甲府、FWジネイが湘南から完全移籍で加入「J1復帰しましょう」
閉じる