ビジャレアルに“爆買い”中国が触手...移籍金52億円で北京国安がバカンブを確保か

シェア閉じる コメント
移籍成立ならクラブ史上最高額での売却に

北京国安が、ビジャレアルFWセドリック・バカンブ獲得に動いているようだ。

バカンブは2015年夏にブルサポルからビジャレアルに加入。移籍1年目に公式戦22得点、2年目に12得点を挙げ、ビジャレアルのエースに成長した。

そのバカンブに、中国からビッグオファーが届いた模様だ。北京国安はバカンブ獲得に移籍金4000万ユーロ(約52億円)を準備しているという。移籍が実現すれば、ビジャレアルにとってクラブ史上最高額での選手売却となる。

なお、北京国安は年俸600万ユーロ(8億円)の契約をバカンブに提示しているとみられる。ハビ・カジェハ監督は3日の公式会見で「バカンブの移籍は完了に向かっている。時間の問題だ」と認めている。

次の記事:
「フランスはフットボールをしなかった」「僕らの方が良かったから失望」クロアチア代表DFロヴレンが嘆く
次の記事:
槙野智章が伊誌のW杯髪形イケメンベスト5に選出「エレガントな東洋のDF」
次の記事:
カンテ交代の本当の理由か…病気を抱えて出場していたと仏紙
次の記事:
C・ロナウド、ユーヴェ愛を語る「レアルを去るならユーヴェだけ。前から好きだった」
次の記事:
プレミアリーグ各クラブの対応は…ロシアW杯ベスト4戦士はいつ復帰するのか?
閉じる