ビジャレアルに敗戦のアトレティコ、シメオネは「私自身が試合に負けたという感覚」

シェア閉じる コメント

18日のリーガエスパニョーラ第29節、アトレティコ・マドリーは敵地エスタディオ・デ・ラ・セラミカでのビジャレアル戦を1−2で落とした。ディエゴ・シメオネ監督は試合後、自チームが好パフォーマンスを見せていたことを強調し、「ディテール」が勝敗を分けたとの見解を示している。

スペイン『マルカ』がアルゼンチン人指揮官のコメントを伝えている。

「個性が似た両チームによる激しい試合だった。私たちは前半を良いものとし、後半もうまくコントロールしていた。しかし彼らが二つのアクションでもって試合を物にしたんだ。彼らの生みだしたディテールが、手堅い試合の決着をつけた」

シメオネ監督は1−0でリードしていた後半途中に、逃げ切りを意識してFWアントワーヌ・グリエズマンの代わりにMFガビを投入。だが、その後に逆転を許してしまい、交代策が功を奏すことはなかった。

「私が試合に負けたという感覚がある。選手たちは尋常ではない努力を見せたが、自分の決定によって彼らを助けられなかった。何を間違えたか? いくつかの点でだ」

この結果、2位アトレティコは首位バルセロナに勝ち点11差をつけられ、逆転優勝の可能性は極めて低くなった。

「私たちはこれまでと同じように進んでいき、できる限り勝ち点を稼いでいく。ここまで、良いことも悪いこともあったが、とにかく勝ち点を増やしていく」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
8カ月ぶり代表復帰の岡崎慎司、連携面に自信も「パっとスッとできるほど簡単なもんじゃない」
次の記事:
ポーランドメディアが指摘する日本代表の問題点…メンバー選考に辛口批評
次の記事:
吉田麻也が語るハメスとマネの攻略ポイント「必殺技はないです」
次の記事:
ヘント久保裕也、今夏の去就について現地メディアに「将来のことはそのうちわかる」
次の記事:
岡崎慎司はW杯イヤーをどう過ごしたか?総括と現在地【日本代表×当落線上の男たち】
閉じる