パリSG指揮官、ネイマール獲得を振り返る「彼はぬるま湯に浸かっていたくなかった」

シェア閉じる コメント
297億円を支払いブラジル代表FWを獲得したパリ・サンジェルマン。

パリ・サンジェルマンのウナイ・エメリ監督が、FWネイマールの移籍を振り返った。

昨夏ネイマールを獲得するため、2億2200万ユーロ(約297億円)という大金を支払ったパリSG。現在はそのネイマールの活躍もあり、2位マルセイユに勝ち点11差をつけて首位を快走している。

エメリ監督はスペイン『マルカ』に対して、ネイマールの影響力を認めている。

「私はバレンシアやセビージャで素晴らしい選手たちと一緒に仕事をした。ダビド・シルバ、ビジャ、アルビオル、マルチェナ、バラハ、ラキティッチ...。パリに来てからも、トップレベルの選手たちを目の当たりにした」

「ネイマールが生粋のクラック(名手)であることは確かだ。彼には個人として、チームとして成長するための才能が授けられている。彼のような選手が自分のチームにいたことはない。私はその事実に感謝している」

エメリ監督はネイマールがバルセロナを退団した理由について、以下のように話している。

「今、我々はネイマールを擁することで得られるチームとしての利益を探している。ネイマールはバルセロナで、ぬるま湯に浸かっていると思ったのだろう。そして、そこから出たかった。彼はパリで敬意を勝ち取らなければいけない。現在そのプロセスにいる」

「ネイマールには野心がある。パリSGは彼を戦力にできる幸運に恵まれた。そして、ネイマールはパリSGでポテンシャルを爆発させ、タイトルを獲ることができる」

▶リーグ・アンを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
柏レイソル・下平隆宏監督、フィニッシュの精度に難色「はらわたが煮えくり返るほど悔しい」
次の記事:
アトレティコ、ジエゴ・コスタの正式加入で前線が活発化...リーガ優勝争いに名乗り
次の記事:
柏レイソルMF大谷秀和、「勝ち点2を失った」と後悔…中村航輔のスーパーセーブには感謝
次の記事:
アジア王者からJ王者へ…堀体制2年目の浦和は真価を発揮できるか【J1戦力分析:浦和レッズ編】
次の記事:
柏レイソルMF江坂任、ドロー決着に「もったいなかった」…2点目を取れなかったことを悔やむ
閉じる