パナマがW杯初出場!ホンジュラスがPO進出、アメリカはまさかの予選敗退/W杯北中米カリブ海予選

シェア閉じる コメント
北中米カリブ海地区のW杯予選が終わり、最終節で勝利を収めたパナマが3位に浮上し、W杯初出場を決めた。4位ホンジュラスが大陸間PO進出となり、アメリカは5位で8大会連続のW杯出場を逃している。

現地時間10日、ロシア・ワールドカップの北中米カリブ海地区予選が行われ、最終順位が決定した。

1試合を残して3位に付けていたアメリカは敵地でトリニダード・トバゴに1-2で敗れ、勝ち点は12のまま。

その一方で、4位パナマがホームで2位コスタリカを下し(2-1)て3位に浮上。5位ホンジュラスもホームで首位メキシコを撃破(3-2)し、4位に浮上。

この結果、パナマ(勝ち点13)が3位となり、パナマはストレートインでワールドカップ初出場を決めている。また、4位ホンジュラス(勝ち点13)はアジア5位オーストラリアとの大陸間プレーオフに回ることになった。

最終節で敗れたアメリカ(勝ち点12)は5位に沈み、W杯本大会出場の連続記録は7大会で途切れる結果となっている。

次の記事:
ムバッペ、W杯優勝など数々の快挙達成も見据えるのはさらに先「もっと良くなるために…」
次の記事:
フランス対クロアチア、スペイン紙の採点は…ユムティティ&ポグバが満点評価!
次の記事:
準優勝クロアチアに惜しみない賛辞…「英雄として母国へ」「顔を上げて大会を去る」
次の記事:
W杯決勝フランス対クロアチアの採点は?英メディア選出MOMは強烈ミドルのポグバ!
次の記事:
カシージャス、フランスの1&2点目に異議…「VARの用途が分からない」
閉じる