バレンシア、エース・ロドリゴ流出の危機…バイエルンが興味で指揮官は白旗?

コメント
バレンシアのマルセリーノ監督は「選手それぞれに自分の意見がある」と…。

バイエルン・ミュンヘンがバレンシアのスペイン代表FWロドリゴ・モレノ獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

ロドリゴは今シーズン、19ゴールを挙げて名門の復活に貢献。バレンシアは来季のチャンピオンズリーグ出場権を手にしている。スペイン代表にも招集されるロドリゴに、バイエルンは注目し、ゴール前で発揮される脅威と自己犠牲を評価。バレンシアのゼネラルディレクターであるマテウ・アレマニー氏は6000万ユーロ(約78億円)を要求しているという。

バレンシアはエースの流出を阻止したい構えだが、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、拒否するにはビッグクラブ過ぎることを認めている。

「重要な選手だが、これはフットボールだ。選手はそれぞれの意見がある。両者が合意に至れば、監督ができることはない。選手が残りたいなら残す。ロドリゴに関して言えば、我々は彼とともに続けたい」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
R・サンチェスが恩返し弾…キミッヒはベンフィカサポーターの反応に感銘「見たことがない」
次の記事:
新体制のアーセナル、アルゼンチン代表FWをトップターゲットに?最低でも66億円必要か
次の記事:
世界チャンピオンとなったポグバがマンチェスター・Uで輝ける日は来るのか
次の記事:
レノがアーセナル初出場へ…指揮官が明言「ELでプレーする。ある点ではチェフよりも優れている」
次の記事:
失点関与の浅野拓磨にハノーファー監督から励ましの言葉「下を向くことはない。誰でもミスをする」
閉じる