バルセロナの積極補強は終わらず?ウィリアン獲得へ79億円で2度目のオファー提示か

コメント
昨シーズンのリーガ王者は、ブラジル代表としてロシア・ワールドカップを戦ったウィングの獲得へ動いているようだ。

バルセロナは、ブラジル代表FWウィリアン獲得へ向けチェルシーと交渉中のようだ。英『スカイスポーツ』が伝えた。

2017-18シーズンのリーガ・エスパニョーラを、わずか1敗という圧倒的な成績で制したバルセロナ。しかし、チャンピオンズリーグでは準々決勝でローマ相手にまさかの逆転敗退を喫し、新シーズンの欧州制覇へ向けチーム強化を進めている。

すでにMFアルトゥーロ、DFクレメント・ラングレの獲得に総額7590万ユーロ(約101億円)を投資してるリーガ王者だが、今夏の補強はまだ終わらないようだ。

『スカイスポーツ』によると、バルセロナはウィリアン獲得に向け3カ月前から準備を開始。一度破談になったと伝えられていたが、2度目のオファーを送ることになるという。移籍金は5300万ポンド(約79億円)で決着することを見込んでいるようだ。

昨シーズン終了後、チェルシー退団を示唆ともとれる発言を残していたウィリアン。ブラジルのロシア・ワールドカップ敗退で、交渉が一気に進展する可能性もある。

ロンドンのクラブで公式戦236試合出場44ゴールを記録した29歳FWは、スペインに新天地を求めることになるのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ネイマールを抑えての勝利にクロップがご満悦「彼が左でプレーすることを想定していた」
次の記事:
アーセナルのガジディスCEOが10月末の退任を発表…12月からミランを新天地に
次の記事:
唾吐きなどラフプレー犯したD・コスタ、4試合の出場停止が決定
次の記事:
バルベルデ、CL初戦でハットのメッシに「こういった姿を見ることは普通」
次の記事:
香川真司が今季初出場で存在感発揮!長友はフル出場でCL初戦白星に貢献
閉じる