バルセロナがグリエズマン獲得レースで一歩前に?スペインを離れることに消極的か

シェア閉じる コメント
ソシエダ、アトレティコでステップアップしたグリエズマンはプレミア挑戦に難色?

バルセロナはアントワーヌ・グリエズマン獲得レースにおいて、マンチェスター・ユナイテッドより一歩前に出ているようだ。『ESPN』が報じた。

グリエズマンにはかねてよりマンチェスター・ユナイテッドが興味を示し、すでに巨額のオファーを提示したとも報じられていた。しかし、アトレティコ・マドリーでプレーするグリエズマンはスペインを離れることに消極的なようで、バルセロナのほうがより現実的な選択肢になるという。

また、1月に移籍が実現する可能性は低く、どちらにしても夏の移籍になるとも伝えられている。今冬フィリペ・コウチーニョに多額の資金を費やしたバルセロナだが、依然として注意深くグリエズマンを追っているようだ。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ガラタサライに続きベジクタシュも香川真司に関心を示す…日本代表MFのトルコ行きに現実味?
次の記事:
トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結
次の記事:
W杯期間中に追放されたクロアチアFW、準優勝メダルの受け取りを拒否「もらう資格がない」
次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する