バルサ、楽天の名が胸に記された新ユニフォームを発表

シェア閉じる コメント
「Rakuten」と記されたユニフォームがついにお披露目。

バルセロナは29日、2017-18シーズンに使用する新ユニフォームを発表した。

バルセロナの新ユニフォームの胸には「Rakuten」と、6月1日より同クラブのグローバルメインスポンサーとなる楽天株式会社の名が記されている。バルセロナは楽天と、年間5500万ユーロ(約68億円)のスポンサー契約を締結していた。

バルセロナと楽天の契約は、DFジェラール・ピケと楽天の三木谷浩史会長が友人の間柄であったことがきっかけとされる。

ピケはこの件について、以前にスペイン『パネンカ』とのインタビューで「ミキ(三木谷氏)とは以前から知り合いで、毎年アジアか日本で顔を合わせていた。彼がバルサのファミリーになり、その会社名がユニフォームに記されるなんて最高だ」とコメントしていた。

次の記事:
得点力不足に陥るレアル・マドリー、西メディアはアセンシオの出場機会の少なさに疑問
次の記事:
マドリーダービー、スタジアムに侵入しようとした男が警備員に暴行…警備員は眼球失う
次の記事:
要塞にならない新スタジアム…アトレティコ、メトロポリターノで5試合勝利なし
次の記事:
今季リーガで1得点ずつのC・ロナウド&ベンゼマ、レアル・マドリー史上最低の2トップに…
次の記事:
香川真司らの発掘者がアーセナル入り接近…ドルトムントのスカウトと合意で正式発表間近に
閉じる