バルサ会長、二冠達成に満足「CLでは一日だけ失敗を犯した」

シェア閉じる コメント

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、今シーズンを振り返っている。

昨年夏にFWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍するなど、今季開幕前に大きな変化を強いられたバルセロナ。それでもエルネスト・バルベルデ監督がチームをまとめ上げ、リーガエスパニョーラとコパ・デル・レイで優勝を達成した。

バルトメウ会長はチームの出来に一定の満足感を示している。スペイン『アス』がコメントを伝えた。

「我々は二冠を達成した。バルベルデの印がついた、エクセレントなシーズンだった。大きな期待に応えてくれた。二冠は価値あるものだ。ラ・リーガは世界一のリーグだ。この10年間で、我々は7度優勝している」

「チャンピオンズリーグでは、一日だけ失敗を犯した。だが、そこから回復した。敗戦により、チームは強くなった。来シーズン、三冠を目指す」

バルトメウ会長は今季限りで退団するMFアンドレス・イニエスタにも触れている。

「イニエスタはクラブの誇りだ。彼のクオリティーだけではない。彼はアイデンティティの模範だった。イニエスタにサヨナラは言わない。(いつ会えるかは分からないが)また会おう、と言いたい。きっと、彼は戻ってくる。両手を広げて待っているよ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
森岡亮太は今週末の出来次第でアンデルレヒト構想外も? 現地メディアが厳しい現状を考察
次の記事:
ガラタサライに続きベジクタシュも香川真司に関心を示す…日本代表MFのトルコ行きに現実味?
次の記事:
トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結
次の記事:
W杯期間中に追放されたクロアチアFW、準優勝メダルの受け取りを拒否「もらう資格がない」
次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する