バルサ、今季の予算は前年比27%増で8億9700万ユーロ程度に

シェア閉じる コメント
オスカル・グラウCEOが発表

バルセロナのオスカル・グラウCEOは11日、2016-17シーズンの決算と17-18シーズンの予算を発表した。

バルセロナの今季の予算は8億9700万ユーロ(約1160億円)になるようだ。前年の7億800万ユーロ(約920億円)に比べ、27%増の数字だ。

今季の予算の内訳はスタジアム収入1億9500万ユーロ、テレビ放映権等メディア収入1億8600万ユーロ、スポンサー料含むマーケティング収入3億ユーロ、選手売却その他1億9800万ユーロ、会員費1800万ユーロとなっている。

次の記事:
「このままじゃ残留争い」武藤嘉紀が募らせた危機感と厳しすぎるマインツの状況とは?
次の記事:
ハダースフィールド指揮官、マンチェスター・U戦の勝利に「キャリアで最も誇れる瞬間」
次の記事:
鹿島DF昌子源、味方のミスから失点も「誰かのせいにすることは無意味」…サポーターとの結束を訴える
次の記事:
本田圭佑が先発出場でポスト直撃FK…パチューカは4試合ぶりの勝利/リーガMX第14節
次の記事:
モウリーニョ「選手は会見で低調だった理由を説明すべき」...今季初黒星に不満爆発
閉じる