バルサデビューを果たしたデンベレ「世界最高の選手のそばにいるのは不思議な感覚」

シェア閉じる コメント

9日のリーガエスパニョーラ第3節エスパニョール戦(5-0)でバルセロナデビューを果たしたFWウスマン・デンベレが、その喜びを語っている。

今夏の移籍市場でボルシア・ドルトムントからバルセロナに加わったデンベレ。このエスパニョール戦で、67分から途中出場によってバルセロナデビューを果たすと、FWルイス・スアレスのゴールをお膳立てする活躍を披露した。

デンベレは試合後にスペイン『Beinスポーツ』とのインタビューに応じ、バルセロナデビュー、そしてFWリオネル・メッシと一緒にプレーした感想を述べている。

広告

「とても満足しているよ。世界最高の選手のそばでプレーするのは不思議な感覚だね。素晴らしい勝利だったし、感動を覚えているよ。僕は夢を叶えたんだ」

またL・スアレスのゴールをアシストした場面については、次のように振り返った。

「スアレスはボールを出してくれたマークを外す動きを見せると言っていたんだ。実際にゴールを決めてくれたし、本当に満足だよ」

次の記事:
モウリーニョ、VARの微妙な判定に苦言「明確かつ明白な状況ではなかった」
次の記事:
セルジオ氏が“開国”迫るDAZN新TVCMが解禁…カズ、内田らがスポーツ観戦の夜明けを宣言
次の記事:
ペドロ「特別なものになる」古巣バルセロナとの一戦に対する思いを告白
次の記事:
本田圭佑は3戦連続不発…パチューカはPK失敗響き手痛いドロー/リーガMX後期第8節
次の記事:
イングランドで混乱続くVAR…マタのゴールを取り消しで物議を醸す
閉じる