バルサデビューを果たしたデンベレ「世界最高の選手のそばにいるのは不思議な感覚」

シェア閉じる コメント

9日のリーガエスパニョーラ第3節エスパニョール戦(5-0)でバルセロナデビューを果たしたFWウスマン・デンベレが、その喜びを語っている。

今夏の移籍市場でボルシア・ドルトムントからバルセロナに加わったデンベレ。このエスパニョール戦で、67分から途中出場によってバルセロナデビューを果たすと、FWルイス・スアレスのゴールをお膳立てする活躍を披露した。

デンベレは試合後にスペイン『Beinスポーツ』とのインタビューに応じ、バルセロナデビュー、そしてFWリオネル・メッシと一緒にプレーした感想を述べている。

広告

「とても満足しているよ。世界最高の選手のそばでプレーするのは不思議な感覚だね。素晴らしい勝利だったし、感動を覚えているよ。僕は夢を叶えたんだ」

またL・スアレスのゴールをアシストした場面については、次のように振り返った。

「スアレスはボールを出してくれたマークを外す動きを見せると言っていたんだ。実際にゴールを決めてくれたし、本当に満足だよ」

次の記事:
内田篤人が登場!ルヴァン杯ノックアウトステージ組み合わせ抽選会の出席者が決定
次の記事:
テベス「アルゼンチンにはメッシが必要」代表引退を引き留めへ
次の記事:
人類最速のウサイン・ボルト氏、豪クラブへのトライアル参加は未定に…
次の記事:
アリソンの退団決定的もローマFWは強気の姿勢…主力が続々退団も立ち直ってきた過去
次の記事:
森岡亮太の移籍をアンデルレヒトが容認か…複数の現地メディアが放出の可能性を報道
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する