バルサに完敗のユヴェントス、アッレグリ監督は3点全てに関与のメッシに脱帽

シェア閉じる コメント
チャンスを生かせなかったと反省するアッレグリ、一方で、メッシが爆発。

ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、リオネル・メッシに脱帽した。イタリア『メディアセット・プレミアム』が報じた。

ユヴェントスは12日、チャンピオンズリーグ第1節でバルセロナと対戦。前半はユヴェントス押し気味に進んだが、終了間際にメッシが先制点を挙げると、後半にも2点を追加され、0-3と完敗を喫した。アッレグリ監督は試合後、改めてメッシが驚異の存在であったことを強調している。

広告

「良い前半だったが、偉大なチームを相手にするときは、もっと良いプレーが求められる。昨シーズン、トリノではそのチャンスを生かした。メッシのような選手は少ないチャンスでゴールを生み出せる。シュート3本で3点(一本はクロスから)…。我々は試合にとどまるための精神的な強さを持ち合わせていなかった」

続けて、「セリエAに集中して、次節オリンピアコス戦で3ポイントを取らなければならない」と先を見据えた。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
原口元気に浦和への復帰話が浮上…R・シルバの穴埋め役としてヘルタ退団も?
次の記事:
レアル・マドリーが公式戦4試合ぶりの勝利!アセンシオが終了間際にゴラッソ決める/コパ準々決勝1stレグ
次の記事:
キャロル、負傷発覚でチェルシー移籍消滅か…バチュアイ退団が先送りになる可能性も
次の記事:
バルセロナ新加入、ミナの背番号は24に決定…コウチーニョは果たして…?
次の記事:
オーバメヤンがメンバー外に…ツォルクSD「100%の精神状態ではない」と理由を明かす
閉じる