バイエルン会長がレヴァンドフスキ移籍を完全否定…移籍金2億ユーロは「ナンセンス」

コメント
移籍を希望しているとの報道があったポーランド代表FWだがクラブは放出する気がないようだ。

バイエルン・ミュンヘンのウリ・ヘーネス会長は、FWロベルト・レヴァンドフスキを売りに出さないと、ドイツの『スカイ』に語った。

レヴァンドフスキは2017-18シーズン、リーグ戦30試合で29ゴールをマーク。公式戦では41ゴールと驚愕の数字を残した。ポーランド代表ストライカーは、バイエルンとの契約を2021年まで残しており、来季は節目の5シーズン目となる。

しかし先月、レヴァンドフスキの代理人は選手が退団を希望していると発言。マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、レアル・マドリーなどが移籍先の候補として挙がるなど去就に注目が集まった。そして、バイエルンは移籍金を2億ユーロ(約260億円)を要求しているとの報道もあったが、ヘーネス氏はこれらの報道について完全に否定した。

「その金額はナンセンスだ。ロベルトを売ることはないし、来季も我々の下でプレーする」

広告

ロシア・ワールドカップで日本と対戦するレヴァンドフスキ。世界トップレベルに君臨するストライカーは、今夏に移籍するのか、その去就に注目が集まる。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
R・サンチェスが恩返し弾…キミッヒはベンフィカサポーターの反応に感銘「見たことがない」
次の記事:
新体制のアーセナル、アルゼンチン代表FWをトップターゲットに?最低でも66億円必要か
次の記事:
世界チャンピオンとなったポグバがマンチェスター・Uで輝ける日は来るのか
次の記事:
レノがアーセナル初出場へ…指揮官が明言「ELでプレーする。ある点ではチェフよりも優れている」
次の記事:
失点関与の浅野拓磨にハノーファー監督から励ましの言葉「下を向くことはない。誰でもミスをする」
閉じる