ハンブルガーSV、またもフライング?酒井高徳の日本代表予備登録メンバー入りを発表

シェア閉じる コメント
伊藤がU-21代表に選出されたことも一足早く伝えたHSV。今度は酒井についても…。

ハンブルガーSV(HSV)の主将を務めるDF酒井高徳は、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた日本代表の予備登録メンバー入りが決定しているようだ。クラブが公式ヴェブサイトで明かしている。

各国のW杯に向けた予備登録メンバーが続々と発表される中、JFA(日本サッカー協会)はまだその発表を控えている。しかしHSVは15日、公式ウェブサイトで「ゴウトク・サカイと(スウェーデン代表MF)アルビン・エクダルはそれぞれの連盟によりW杯の予備登録メンバーに招集されました」と報告した。

HSVは10日にもFW伊藤達哉が5月26日~6月9日に開催のフランスのトゥーロン国際大会に挑むU-21日本代表に選出されたこともJFAより先に発表。所属する2人の日本人選手の代表招集について、 “フライング発表”をしたと見られる。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
井手口陽介はドイツ2部にレンタル移籍…グロイター・フュルトが買い取りOP付きで獲得
次の記事:
今季のブンデスリーガ優勝クラブはどこだ!徹底予想
次の記事:
「バイリーは二人三脚でもしていたのか?」G・ネヴィル氏が古巣のDF陣に辛辣なコメント
次の記事:
「ボールでなく、なんと松ぼっくり!」バロテッリのリフティングに伊メディアも感嘆
次の記事:
モウリーニョ政権はクリスマス前に終了?クラブOBが苦言「この職に適した男では…」
閉じる