ハメス、レアル・マドリー退団の意思固める…移籍先はマンチェスター・ユナイテッドか

シェア閉じる コメント
複数のチームメートにその意思を伝える。

MFハメス・ロドリゲスは、今季限りでのレアル・マドリー退団を決意しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

14日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの今季最後の試合、セビージャ戦に臨むレアル・マドリーだが、ハメスにとってはベルナベウとファンに別れを告げる一戦となりそうだ。

『マルカ』によると、ジネディーヌ・ジダン監督の指揮下で出場機会が限られ、ビッグマッチではほぼ出番のないハメスは、レアル・マドリー退団の意思をすでに固めている。一部のチームメートに対して、今季終了後に同クラブから去ることを伝えたという。

同紙はハメスの未来がプレミアリーグにあり、移籍先の最有力候補がマンチェスター・ユナイテッドであることも併せて報じている。

次の記事:
決勝点献上のリンデロフに批判殺到「ユナイテッドではなくIKEAで働くべき」
次の記事:
「このままじゃ残留争い」武藤嘉紀が募らせた危機感と厳しすぎるマインツの状況とは?
次の記事:
ハダースフィールド指揮官、マンチェスター・U戦の勝利に「キャリアで最も誇れる瞬間」
次の記事:
鹿島DF昌子源、味方のミスから失点も「誰かのせいにすることは無意味」…サポーターとの結束を訴える
次の記事:
本田圭佑が先発出場でポスト直撃FK…パチューカは4試合ぶりの勝利/リーガMX第14節
閉じる