ハメス、バイエルン移籍が電撃決定!2年間のレンタルで恩師アンチェの元へ

シェア閉じる コメント
レアル・マドリ―に所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、バイエルン・ミュンヘンに期限付き移籍する。

バイエルン・ミュンヘンは11日、レアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが期限付き移籍で加入すると発表した。メディカルチェックの後、正式契約となる。契約期間は2019年6月30日まで。バイエルンがレンタル期間終了後に買い取る権利を有しており、買い取り価格は6000万ユーロとみられる。

ハメス・ロドリゲスは25歳。2014年に行われたワールドカップ・ブラジル大会で得点王となる活躍を見せ、ASモナコから移籍金8000万ユーロでR・マドリーに移籍。R・マドリーでの3年間で111試合に出場して36得点と41アシストを記録した。

バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは、「この移籍が成立したことを非常にうれしく思います。R・マドリーでともに戦ったカルロ・アンチェロッティ監督の強い希望だった。ハメスは万能な選手です。彼はさらに活躍してくれるでしょう。彼の加入は、チームのクオリティをさらに引き上げてくれます」とコメント。アンチェロッティ監督はハメス・ロドリゲスにとって恩師となる。

ハメス・ロドリゲスはバイエルンの中国・シンガポールツアーにも参加する。

ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
長澤和輝、フル出場でCWC5位貢献も悔しさにじませ「周りではなく自分に目を向ける」
次の記事:
5戦ぶり先発の長友佑都、カップ戦でPK戦最後のキッカーも「落ち着いて蹴れた」理由とは?
次の記事:
ドルトムントのシュテーガー新監督、公式戦10試合ぶり白星で「私にとっても久々の勝利」
次の記事:
ケルンの降格はもはや避けられない?新SDが就任会見で「2部に向けて計画しなければ」
次の記事:
チェルシー、レマル争奪戦に参加か…夏に失敗のアーセナル、リヴァプールも引き続き獲得に興味
閉じる