ネイマール退団でバルサは戦力アップ?デル・ボスケ「いない方がいいチームになるかも...」

シェア閉じる コメント
元スペイン代表指揮官はブラジル代表FW放出を前向きに捉える

元スペイン代表指揮官ビセンテ・デル・ボスケ氏は、FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍したバルセロナについて、チーム力が向上する可能性があると指摘している。

2億2200万ユーロ(約290億円)と引き換えに、ネイマールを放出することになったバルセロナ。現在その代役としてリヴァプールMFフィリペ・コウチーニョ、ボルシア・ドルトムントFWオスマン・デンベレらの獲得に動いているが、成果は得られていない。

だがデル・ボスケ氏は、スペイン『カデナ・セール』でネイマール不在でもバルセロナの力が劣ることはないと語った。

広告

「選手の気まぐれな部分と戦わなければいけないようであれば、それは危険だ。そういった意味で、バルセロナはネイマールという、気まぐれになる可能性のあった選手を取り去ったとも言える」

「バルセロナはネイマールがいない方が良いチームになるかもしれない。そんなことは誰にも分からないさ」

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
ネドヴェド、CLトッテナム戦に向け元ユーヴェ選手を警戒…指揮官は聖地での対戦に興奮
次の記事:
モウリーニョ、ダービー後の騒動に「マンチェスター・シティの教育に疑問を感じている」
次の記事:
人気サッカー漫画『キャプテン翼』の新作テレビアニメ化が決定!大空翼役には三瓶由布子、若林源三役には鈴村健一が務めることに!
次の記事:
喜びと悔しさあった今季を終え…興梠慎三「ACLをやっていないとシーズンを戦っている気がしない」
次の記事:
イブラヒモビッチ「グアルディオラは最も幼稚なコーチ」バルサ時代の指揮官を痛烈批判
閉じる