ネイマール、レアル移籍をPSGに志願…バルセロナから衝撃加入後わずか1年

シェア閉じる コメント
PSGの王様はわずか1年でスペイン復帰を望んでいることが明らかになった。

ブラジル代表FWネイマールは所属するパリ・サンジェルマンに対して、レアル・マドリーへの移籍を志願したことが『Goal』の取材で明らかになった。

ネイマールは史上最高額の移籍金2億2000万ユーロ(約230億円)で昨夏にバルセロナより加入。2022年まで契約を結んでいるものの、今季途中からスペイン復帰のうわさが絶えず報じられている。

国内3冠を達成したPSGはエース放出に消極的な姿勢を見せており、ナセル・アル・ケライフィ会長や退任したウナイ・エメリ前監督は移籍を否定する発言をしていた。

しかしネイマールの代理人であるピニ・ザハビ氏は13日、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長と面会し、その翌日にはネイマールの弁護士および父とも接触したことが明らかになった。

去就に注目の集まるブラジル代表エースだが、ワールドカップが終了までに移籍が決まる可能性は低く、正式に決定するのは7月15日以降であると見られている。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マラドーナ「サンパオリは帰国できなくなる」…アイスランド戦の準備不足を批判
次の記事:
W杯3度経験のスウェーデン人指揮官が語る母国とアイスランドの躍進/独占インタビュー
次の記事:
FK弾でコスタリカを沈めたコラロフ、W杯初戦の勝利への貢献を喜ぶ
次の記事:
「2006年を思い出せ」元独代表MFの皮肉なW杯優勝予想に頭突き事件のアノ人が反論
次の記事:
この4年間で代表主将まで上り詰めたケイン、初戦からハットのC・ロナウドに触発
閉じる