ネイマールが加入を熱望するクラブとは?「いつか満員のあのスタジアムで」

シェア閉じる コメント
ネイマールはキャリアの晩年について明確な希望があるようだ。

バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールはキャリアの最後は母国でのプレーを考えている。『カナル・エスポルチ・インテラティーボ』が伝えている。

ネイマールのバルセロナにおける契約は2021年までとなっている。現在のパフォーマンスを考えればさらに長くバルセロナに残ることも十分に考えられるだろう。しかし、最終的にはブラジルでのプレーを望んでいるという。

「いつかフラメンゴの一員として満員のマラカナンでコパ・リベルタドーレスを戦うという強い希望を持っているよ」

また、古巣のサントスについては「とても感謝している。彼らが僕にしてくれた全てに感謝している。サントスが好きだし、プレーするのも好きだった。家族は皆サントスファンだし、僕もサントスサポーターになった。でも、彼らの望むこと全てを僕がやる義務はないんだ。僕はクラブに大きなリスペクトの気持ちを抱いている。でも、彼らが僕の移籍に関して訴訟を起こしたことはいまだに理解できないんだ」と好きなクラブではあるものの、訴訟問題が現在も尾を引いていることをうかがわせた。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
退場処分に不満のネイマール…レフェリーに恨み節「選手よりも目立とうとした」
次の記事:
浦和レッズ、10年ぶりのアジア王者奪還なるか?ACL決勝のキックオフ時間と会場が発表
次の記事:
マルセイユDF酒井宏樹が挙げるPSGのキーマンは?ネイマールやムバッペではなく…
次の記事:
メッシやネイマールの“頭”を羨むカッサーノ「俺に別のがついていたら違ったはず」
次の記事:
2017年ゴールデンボーイ賞が発表!脅威の18歳ムバッペが名誉ある賞を獲得
閉じる