デンマークが2大会ぶり5度目のW杯出場…エリクセンがハットトリックで勝利に導く/ロシアW杯欧州プレーオフ

シェア閉じる コメント
ロシアW杯の欧州予選プレーオフ、アイルランドvsデンマークは、エリクセンのハットトリックの活躍により、敵地で逆転勝利を収めたデンマークがロシア行きの切符を手中にしている。

■ロシアW杯ヨーロッパ予選プレーオフ第2戦
アイルランド 1-5 デンマーク(第1戦0-0)

得点者
アイルランド:ダフィー(6分)
デンマーク:OG(29分)、エリクセン(32分、63分、73分)、ベントナー(90分/PK)

現地時間14日、ロシア・ワールドカップのヨーロッパ予選プレーオフ、アイルランドvsデンマークが行われた。

デンマークホームの第1戦はフルタイムの末、スコアレスに終わったが、この試合では序盤からスコアが動くことになった。6分、デンマークはバイタルエリアでFKのチャンスを得ると、ゴール前へと浮き球を放り込む。そのボールをデンマーク守備陣がヘディングでクリアを狙うも、マイナス方向に弾いてしまった。そのボールをアイルランドのシェーン・ダフィーが頭でねじ込み、アイルランドが先制する。

いきなり追う展開になったデンマークはアウェーゴールが必要となり、ここから攻勢を仕掛ける。16分、17分と決定機を迎えるものの、いずれもGKダレン・ランドルフのビッグセーブでネットは揺れなかった。

デンマークの反撃が実ったのは29分。ショートコーナーからピオーネ・シストがカットインで切れ込んでグラウンダーを入れる。アンドレアス・クリステンセンが合わせてポストに跳ね返ったところ、アイルランド代表サイラス・クリスティーに当たり、ボールはゴールラインを割った。公式発表ではOGとなっている。

その3分後にはショートカウンターでデンマークが敵陣に攻め込み、ニコライ・ヨルゲンセンのポストを介してクリスティアン・エリクセンがミドルシュートを放つと、ボールはバーに当たってゴール内側に吸い込まれた。スコアは1-2となり、アウェーのデンマークが逆転してハーフタイムを迎えている。

2つのアウェーゴールを奪われたアイルランドは、後半立ち上がりから2枚替えを見せて巻き返しを狙う。

しかし後半に追加点を奪ったのはデンマークだった。63分、ピッチ中央からショートパスでバイタルエリアに入ると、エリクセンが左足で巻いたミドルを狙い、この日2ゴール目を奪った。これでスコアは1-3となる。

73分にはヨルゲンセンの放り込んだクロスにアイルランドDFがクリアミス。ルーズボールになったところにエリクセンが右足で豪快に蹴り込み、これでハットトリックを記録した。

終了間際の90分にはデンマークがPKのチャンスを得て、途中出場のニクラス・ベントナーがPKを沈め1-5となった。

試合はこのままフルタイムを迎え、デンマークがアウェーで逆転勝利を記録し、2戦合計1-5(第1戦0-0)として勝ち上がりを決めている。

デンマークは2010年の南アフリカ・ワールドカップ以来となる2大会ぶり、5度目の本大会出場を決めている。一方、アイルランドは2002年の日韓ワールドカップ以来、4大会ぶり4度目のW杯出場はならなかった。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
仙台DF板倉滉、F・トーレスの印象は「顔ちっちゃくてカッコ良かった」
次の記事:
欧州有数の熱狂的スタジアムでプレーしてきたF・トーレス、日本の応援に感動「雰囲気素晴らしい」
次の記事:
“エルドアン写真問題”で批判のエジルが声明を発表…「僕の胸には2つのハートがある」
次の記事:
Jデビューのイニエスタ「残念な結果になった」…次戦でのより良いプレーを確信とも
次の記事:
ついに神戸デビュー果たしたイニエスタ…スペインメディア「世界中が注目した」「パスが通らなかった」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する