デウロフェウはやはり古巣復帰か…バルサ、1200万ユーロの買戻しオプションを行使?

シェア閉じる コメント
『タイムズ』が報道。

エヴァートンFWジェラール・デウロフェウは、やはり今夏にバルセロナに復帰するのかもしれない。

2015年にバルセロナからエヴァートンに移籍したデウロフェウ。19日付のイギリス『タイムズ』によれば、バルセロナがデウロフェウの買戻しオプションを行使する見通しであるという。バルセロナは1200万ユーロをエヴァートンに支払い、自クラブの下部組織出身選手をもう一度戦力に加えるとのことだ。

なお、現在スペイン代表としてU-21EUROに参加するデウロフェウは、去就について沈黙を保っている。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レアル・マドリー、アポエル戦の勝ち点3獲得で傷を“縫合”できるか...26年連続CLグループ突破懸かる
次の記事:
ネイマール、ビッグタイトル獲得に野心「CLとW杯を獲りたい」
次の記事:
A・モレノ、コウチーニョを絶賛「彼はトップ・オブ・トップの選手」
次の記事:
C・ロナウド、CLではチームの得点占有率75%...リーガにおいては4%
次の記事:
ハンブルガーSV伊藤達哉、契約自動更新まであと3試合…クラブは慰留へ複数年契約も用意か
閉じる