ディ・マリアにアトレティコ移籍の可能性か...グリーズマンの代役に?

シェア閉じる コメント

パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが移籍を検討しているという。

ディ・マリアは2015年夏にマンチェスター・ユナイテッドからPSGに移籍した。現行契約を2019年までとしている同選手だが、FWネイマール、キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニとの競争は厳しく、定位置を確保できていない。

スペイン『カデナ・セール』によると、ディ・マリアとアトレティコ・マドリーが接触したという。アトレティコはFWアントワーヌ・グリーズマンの去就が不透明となっている。バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は昨年10月にグリーズマンの代理人と話し合いの場を設けていたことを認めていた。

一方、ディ・マリアは先日『フランス・フットボール』で「PSGは補強を必要としている。そのためには、まず選手を売らなければいけない」とコメント。移籍を示唆する発言をしていた。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
浅野拓磨、フランス代表でW杯優勝の“兄弟”パヴァ―ルに祝福メッセージ…2年間ともにプレー
次の記事:
FC東京MF梶山陽平「もう一度ピッチで戦いたい」…今季J1出場なく、昇格目指す新潟へ
次の記事:
英紙がロシアW杯を総括…ベストゴールに日本沈めた電光石火のカウンター弾も
次の記事:
クリスティアーノ・ロナウド、ついにトリノ到着…ユヴェントスファンから熱烈な歓迎
次の記事:
クロアチア代表DFロブレン「チャンスだったのに…」W杯決勝での乱入者に怒り爆発
閉じる