テベスは「太りすぎ」…上海申花指揮官、グアリンとともに起用見送りを明言

シェア閉じる コメント
中国リーグで世界トップクラスのサラリーをもらっているとされるテベス。しかし、コンディションは万全から程遠く、同選手は新監督からの信頼も失いつつあるようだ。

負傷による離脱から復帰した上海申花のFWカルロス・テベスについて、チームのウ・ジンギ監督は、当面のところ起用を見送る意向であることを明かした。

テベスは8月中旬よりアルゼンチンに帰国しており、母国で治療を続けていたとされる。しかし、9月10日に行われた河南建業との一戦では後半より途中出場したものの、コンディションはベストの状態から程遠く、地元サポーターから大ブーイングを浴びていた。

ウ監督は「テベスはこれから状態が戻るまで、私がピッチに送り出すことはしないだろう。彼はそもそも、ピッチでプレーできる状況ではない」と発言。

「私が思うに(フレディ)グアリンとともに、テベスは太り過ぎた」

10日の試合に敗れたことで、上海申花はグスタボ・ポジェ監督を更迭。後任にウ・ジンギ監督を招へいしたが、テベスは現状で構想外となっているようだ。

テベスは週給65万ポンド(約9500万円)にも及ぶ高額なサラリーをもらっているにもかかわらず、ここまで中国リーグで11試合2ゴールと本領を発揮できずにいた。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
「王様のつもりか?」ネイマールをデュガリー氏が痛烈批判
次の記事:
生放送:ボルシアMG対シュトゥットガルト/ブンデスリーガ 09/19 25:30【GOAL TV powered by DAZN】
次の記事:
バルサ首脳陣退任を求め9000人が署名...不信任動議に残すは7570人分
次の記事:
レアル・マドリー、ビルバオGKケパに関心...現在の契約解除金は1000万ユーロ
次の記事:
長期離脱のデンベレ、試合前から痛みを感じていた?バルサは芝の状態を問題視
閉じる