ダービーを控えるアトレティコに朗報、中核コケとカラスコが復帰へ

シェア閉じる コメント
リーガエスパニョーラ第12節でレアル・マドリーと対戦

アトレティコ・マドリーに朗報だ。MFコケとヤニック・カラスコの2選手が実戦復帰に近づいている。

コケは10月18日のチャンピオンズリーグ・グループC第3節カラバフ戦直前に足を痛めた。その試合を含め6試合の欠場を余儀なくされたカンテラーノ(下部組織出身選手)だが、今月8日の練習でチーム練習の合流した。

復帰に迫っているのはコケだけではない。コケ同様に負傷で直近5試合を欠場していたカラスコも、8日の練習でチームメートと汗を流し、ディエゴ・シメオネ監督にとって起用可能な状態になりつつある。

コケとカラスコは18日のリーガエスパニョーラ第12節レアル・マドリー戦に照準を合わせている。今季序盤戦で苦しんでいるアトレティコだが、マドリード・ダービーの勝利は特別な意味を持つ。シメオネ監督は万全な状態で試合に臨むことができそうだ。

次の記事:
ナポリ会長、C・ロナウドから逆オファーあったこと認める「OKと言いたかったが…」
次の記事:
フランス代表、帰国後にパレードを予定…警察当局は2000人体制で警備
次の記事:
スペイン紙W杯総括、良い&悪い点のどちらにも日本の名…「模範的な日本」「汚い日本」
次の記事:
浅野拓磨、フランス代表でW杯優勝の“兄弟”パヴァ―ルに祝福メッセージ…2年間ともにプレー
次の記事:
FC東京MF梶山陽平「もう一度ピッチで戦いたい」…今季J1出場なく、昇格目指す新潟へ
閉じる