セビージャ、CLグループ突破で30億円の収入...1958年以来のベスト8入り目指す

シェア閉じる コメント
16強入りした直近の3シーズンではいずれも敗退

セビージャは、チャンピオンズリーグ(CL)でベスト16入りを果たしたことにより、一定の収入を確保したようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

セビージャは6日のCLグループE第6節で、マリボルに1-1と引き分けた。グループ首位の座こそリヴァプールに譲ったものの、2位で決勝トーナメント進出を決めている。

セビージャには、CL本戦出場、グループステージの成績(2勝3分け1敗)、決勝トーナメント進出で合計2320万ユーロ(約30億円)が大会主催者のUEFAから支払われるとされる。

セビージャは近年、CLでベスト8の壁を越えられていない。2007-08シーズンはフェネルバフチェ、2009-10シーズンはCSKAモスクワに、昨シーズンはレスター・シティに敗れ、いずれもベスト16で敗退している。

セビージャが最後にベスト8進出を果たしたのは、1957-58シーズンだ。ユーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ(CLの旧称)でベスト8入りした経験がある。およそ60年ぶりの8強入りを目指して、セビージャの挑戦は続く。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レヴァンドフスキ、やはりレアル・マドリー行きを望む?代理人2人を解雇との報道
次の記事:
常に先を見据える北川航也…Jリーグでの活躍が日の丸のシャツへとつながる【J1注目選手:清水エスパルス】
次の記事:
F・トーレスの残留に「ノー」を唱えたシメオネだが...「人を欺くような質問受けた」
次の記事:
“危機感”を“向上心”に…前田悠佑が33歳にして初のJ1挑戦【J1注目選手:V・ファーレン長崎】
次の記事:
恩師と再会果たした倉田秋…4年ぶりのJリーグ制覇へ共闘誓う【J1注目選手:ガンバ大阪】
閉じる