セビージャ会長「ド派手な補強選手がひしめくチームに勝った」…マンチェスター・U撃破に歓喜

シェア閉じる コメント
チャンピオンズリーグ準々決勝進出を決めたセビージャ。ホセ・カストロ会長は「歴史的な夜」と歓喜。

クラブ史上初めてチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝進出を決めたセビージャ。ホセ・カストロ会長は、ベスト8進出に歓喜している。

CLラウンド16でマンチェスター・ユナイテッドと対戦したセビージャ。ホームでのファーストレグを0-0で終えると、13日に行われた敵地でのセカンドレグでは2-1と勝利を収めた。

欧州最高峰の舞台では1957-58シーズン以来、現行フォーマットとなってからはクラブ史上初めてのベスト8進出に、カストロ会長はスペイン紙『as』で歓喜のコメントを残した。

「魔法の夜、歴史的な夜だ。私たちは前例を変えなければいけなかった。これからもCLを戦い続ける。私たちはド派手なスター選手たち、補強選手たちがひしめくチームを打ち破ったんだ」

「私たちは試合を通して彼らを上回った。欧州ベスト8に入ることができて、とても誇り高い。オールド・トラッフォードのセビージャファンの声を聞いただろう。このセビージャは、セビジスモ(セビージャ主義)に喜びを与えている。これからも前に進んでいかなければ」

昨季以降、マンチェスター・Uが選手獲得に3億5000万ユーロを投資。2016年には、MFポール・ポグバ獲得にクラブ史上最高額となる8900万ポンドを投じている。一方のセビージャのクラブ史上最高額は、昨年獲得したFWルイス・ムリエルの2150万ユーロとなっている。

セビージャの欧州での挑戦は、どこまで続くのだろうか。CL準々決勝組み合わせ抽選会は、16日に行われる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
14戦未勝利で窮地の名古屋、松本からレフティー前田直輝を緊急補強!完全移籍で獲得
次の記事:
頭部強打の柏GK中村航輔、2度目の脳しんとうと診断…入院して今後の経過を観察
次の記事:
レアル行き報道過熱も…新指揮官サッリがアザール放出を否定「成長を手助けできる」
次の記事:
フランス・デシャン監督、ベルギーからの戦術批判を気に留めず「スポーツの一部」
次の記事:
W杯での傾向を浦和に。トレンド取り入れ完遂のオリヴェイラ監督「価値ある勝利」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する