セビージャ、サンパオリ後釜としてセルタ監督ベリッソの招へいに動く

シェア閉じる コメント
サンパオリ路線継続のため、ビエルサ派の監督を狙う。

セビージャは、今季限りで同クラブを離れる見込みとなったホルヘ・サンパオリ監督の後釜として、セルタのエドゥアルド・ベリッソ監督の招へいに動いているようだ。スペイン『ラディオ・セビージャ』が報じている。

サンパオリ監督がアルゼンチン代表を率いることが既定路線となり、セビージャはその後任の招へいに動き出している。『ラディオ・セビージャ』によれば、同クラブのオスカール・アリアスSD(スポーツディレクター)は26日に、マドリッドでベリッソ監督と交渉を行った。

広告

ベリッソ監督はセルタと今季限りまで結んでいる契約を延長することなく、6月限りでフリーとなる。サンパオリ監督の同胞で、同指揮官が信奉するマルセロ・ビエルサ監督のアシスタントを務めていたことでも知られる。

セビージャはほかにも後任候補をピックアップしているようだが、現在のチームづくりの方針を継続するため、まずはベリッソ監督の招へいを目指すようだ。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
横浜FM、新戦力の大津祐樹が負傷離脱…左膝内側側副靭帯損傷で開幕戦出場は困難か
次の記事:
バルサ、ヴェルメーレンを信頼...負傷離脱受けても守備陣補強を考えず
次の記事:
明治安田生命J1リーグ、2018シーズンの対戦日程が決定!王者・川崎Fは4/21に鹿島と激突
次の記事:
問題行動続くオーバメヤンにドルトムントが激怒?放出を検討、一部メディアでは荷物を整理したとも
次の記事:
ゼロックススーパー杯で川崎FとC大阪が激突…谷口彰悟と清武弘嗣が語る相手チームの印象とは?
閉じる