セビージャの出来を誇るガンソ「C大阪は偉大なチームだがボールを持たせなかった」

シェア閉じる コメント
C大阪を「偉大なチーム」と形容しながらも、自チームを誇る。

17日に「StubHubワールドマッチ2017」セレッソ大阪対セビージャFCが行われ、セビージャが3-1での勝利を果たした。途中出場からセビージャのチャンスを幾度も演出したMFガンソは、プレシーズン1試合目にして抜群のパフォーマンスを披露した自チームを誇っている。

試合後にミックスゾーンに現れたガンソはまず、C大阪の印象と自チームの感触を問われた。

広告

この質問に対してブラジル人MFは「C大阪は偉大なチームです」と前置きしながら、「でも彼らはボールを持てませんでした」と続けた。そしてその理由として、「それはセビージャが試合をコントロールし続けていたためで、だからこそ僕たちはゴールを決めていくことができました」と語った。

ガンソはまた、まもなくチームに合流するFWノリートについて「ノリートは素晴らしい選手です。内でも外でもプレーできるクオリティーの高さがあり、僕たちの大きな助けとなるはずです」と話している。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レアル・マドリーが逆転でアルジャジーラを撃破…C・ロナウド、ベイル弾で決勝へ/クラブW杯準決勝
次の記事:
ラウタロ、アトレティコ移籍の決定打は「シメオネから直々に説明受けた」
次の記事:
ケルンの現状を悲しむモデスト、補強政策に苦言「豊富な経験を持つ選手を獲るべきだった」
次の記事:
レアル・マドリー、クラブW杯決勝で退場した選手はクラシコ欠場...「不思議なルール」と首を傾げるジダン
次の記事:
バルサ、ヴェルメーレン復調でマスチェラーノの移籍に扉か...クラブはCB補強も検討
閉じる