スペイン国家検察局、元代表MFシャビ・アロンソに懲役8年を求刑…約3億2400万円を脱税した疑い

シェア閉じる コメント

スペイン国家検察局が、元スペイン代表MFシャビ・アロンソ氏の懲役8年を求刑していることが明らかとなった。スペイン『エル・コンフィデンシアル』が報じている。

国家検察局はX・アロンソ氏がレアル・マドリーに在籍していた2010~2012年に、肖像権収入をポルトガル・マデイラの会社に振り込み、スペイン財務省に対して不正な納税申告をしたことを告発。249万ユーロ(約3億2400万円)を脱税したと指摘している。

X・アロンソ氏の脱税疑惑は当初、犯罪の証拠がないとみなされ、罪に問われることがなかった。しかし、その後にマドリードの裁判所が裁判の再開を決定し、国家検察局は同氏が脱税によって三つの犯罪行為を犯したとして、懲役8年を求刑するに至っている。

国家検察局は最近にレアル・マドリーDFマルセロ、同MFルカ・モドリッチ、前バルセロナMFハビエル・マスチェラーノらの脱税を告発してきたが、ほぼすべての選手が収監を逃れるために一定の額を支払い、検察局と和解してきた。だがX・アロンソ氏はレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドと同様に、無実であることを主張し続けている。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アトレティコでオブラクとの正GK争いに臨むアダン「簡単な道もあったが、世界最高の一クラブ加入を選んだ」
次の記事:
バルセロナ、バレンシアの司令塔パレホの獲得を検討か…契約解除金は5000万ユーロ
次の記事:
ナポリ会長、スペイン代表FWロドリゴへの興味を認める「良い選手であることは否定できない」
次の記事:
鎌田大地、キャンプ前の練習試合でメンバー外に…地元紙「フランクフルトでの先行きが暗い」
次の記事:
「もっと深刻な問題があるだろ!」「彼だって人間なんだ!」カシージャス、嘲笑されたカリウスを改めて擁護
閉じる