スペイン代表監督ロペテギ、招集外のモラタについて「W杯に参加する可能性は十分」

シェア閉じる コメント

スペイン代表を率いるフレン・ロペテギ監督が、今回の代表メンバーに含まなかったチェルシーFWアルバロ・モラタについて語った。

スペイン代表の正ストライカー候補と捉えられていたモラタだが、ロペテギ監督はドイツ代表、アルゼンチン代表との親善試合に臨む招集メンバーに同選手を含めなかった。

しかしながらロペテギ監督は、モラタをロシア・ワールドカップに連れていくことを考慮しているもようだ。スペイン『カデナ・コペ』とのインタビューで次のように話している。

「モラタがワールドカップに行く可能性は十分にある。彼はそのことを理解しているよ。ここからの数カ月で、選手たちは自分の中にあるものを示さなくてはならない」

ロペテギ監督は一方で、今年5月で34歳となるバルセロナMFアンドレス・イニエスタについて「昨季よりも良い。継続的にプレーしているし、素晴らしいと思っている」とコメント。また、スペイン代表ではなくフランス代表を選択したアトレティコ・マドリーDFルーカス・エルナンデスについては、「いかなる瞬間にも選択可能な選手ではなかった。呼ぶべきかどうかさえ考えることができなかった」と、選手本人にスペイン代表を選ぶ考えがなかったことを明かしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
8カ月ぶり代表復帰の岡崎慎司、連携面に自信も「パっとスッとできるほど簡単なもんじゃない」
次の記事:
ポーランドメディアが指摘する日本代表の問題点…メンバー選考に辛口批評
次の記事:
吉田麻也が語るハメスとマネの攻略ポイント「必殺技はないです」
次の記事:
ヘント久保裕也、今夏の去就について現地メディアに「将来のことはそのうちわかる」
次の記事:
岡崎慎司はW杯イヤーをどう過ごしたか?総括と現在地【日本代表×当落線上の男たち】
閉じる