スペインの政界から衝撃発言…首相「レアルにネイマールはいらない」

シェア閉じる コメント
スペインのラホイ首相は、贔屓するレアル・マドリーのブラジル代表FW獲得に待ったをかけた。

レアル・マドリーが狙うネイマールの移籍に関してスペインのマリアーノ・ラホイ首相が衝撃的な発言をした。

2017年夏にバルセロナから史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でパリ・サンジェルマンに移籍したネイマール。加入後から目覚ましい活躍を見せるものの、同選手がスペイン復帰を望み、レアル・マドリーがクリスティアーノ・ロナウドとのトレードを画策しているなど、さまざまな憶測が飛んでいる。

しかし、この移籍に関して今度はスペインの政治家から待ったがかかった。レアル・マドリーのファンとして知られるスペインの政界トップ、ラホイ首相は「マドリーの白いシャツを着たネイマールの姿を目にしたくはない」と『アス』で語っている。

続けて14日に控えるレアル・マドリー対パリSGについて「多くの人がPSGの前線3人にフォーカスを当てているが、アンヘル・ディ・マリアやマルコ・ヴェッラッティ、アドリアン・ラビオら素晴らしい選手を擁している。世界最高の2クラブによる熾烈な試合を目の当たりにできるだろう」と大一番を心待ちにしている様子で語った。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
スペイン、燻るW杯直前の監督解任劇…サウール「適切なタイミングではなかった」
次の記事:
日本対セネガル、スペイン著名ジャーナリストの見解は…「ともにタレント不足で予想は難しい」
次の記事:
大一番で退場のボアテング、ネビル氏らが痛烈批判「ペップの下でプレーしたからといって…」
次の記事:
ファーディナンド氏が期待する英代表選手とは?「彼の飛躍の大会になる」
次の記事:
スペイン代表DFアルバ「メッシへの批判は理解できない」…バルサ同僚を擁護
閉じる