ジュビロ磐田MF中村俊輔が右足を手術…練習合流まで約6週間の見込み

コメント
ジュビロ磐田のMF中村俊輔が手術を受けた。

ジュビロ磐田は14日、MF中村俊輔が手術を受けたと発表した。

中村は右足関節前方インピンジメント症候群、滑膜炎と診断され、11日に手術を受けた。トレーニング合流までは約6週間を要する見込みだ。

4月にも左ヒラメ筋肉離れで離脱している中村。6月2日と9日に行われたJリーグYBCルヴァンカップのプレーオフステージ・ガンバ大阪戦では先発出場したが、またも長期離脱となった。

磐田の次戦は7月11日、天皇杯3回戦でレノファ山口FCとホームで対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
原口元気、新天地ハノーファーで「居場所はない」?独紙が厳しい出足と分析
次の記事:
行き先は…第2キャプテンはく奪のポグバ、移籍希望を通達か
次の記事:
セビージャも中島翔哉の獲得に関心か…2G1Aと大活躍のギマランエス戦にスカウトを派遣
次の記事:
「説明する必要はない」モウリーニョ、ポグバを副キャプテンから外したことを認める
次の記事:
4試合ぶり先発も…岡崎慎司は地元紙ワースト評価に「試合に影響はなかった」
閉じる