ジダン「ゴールだけが足りない」不調に苦しむベンゼマを擁護

シェア閉じる コメント
レアル通算100勝目を挙げた指揮官は、不調に苦しむベンゼマを見放していないようだ。

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は不調が続くFWカリム・ベンゼマを擁護した。

ベンゼマは15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節マラガ戦にフル出場。チームは2-1で勝利したものの、ガレス・ベイルやクリスティアーノ・ロナウドなどを欠いたチームでエースとしての役割を期待されるも無得点に終わった。

今季わずかリーグ戦で5得点のみと期待された活躍を見せることができていないフランス代表FWについて、この試合でレアル通算100勝目を挙げた指揮官はまだ見放していないようだ。

「カリムはタオルを投げたりはしない。もちろん彼はゴールを奪いたいと思っているし、そのチャンスはある。彼に今欠けているものはゴールのみだ。この点においては彼にとって厳しい1年になっているが、続けていくしかない」

次の記事:
鎌田大地、数日中に去就が決定か…クラブはキャンプ前に戦力の整理に踏み切る?
次の記事:
リヴァプールでクロアチア代表CBコンビ実現の可能性…ロシアW杯で準優勝に貢献
次の記事:
俳優の青山隼さんが徳島に電撃復帰!選手としてではなく…レジェンドアンバサダーで
次の記事:
J1通算21,000点まであと4発!今回も等々力で生まれるか…記念弾にまつわる仰天データ
次の記事:
横浜FM、セルビア出身DFの完全移籍内定を発表!W杯での日本の戦い、サポーターの清掃に感銘
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する